お問合わせ
トップページ 診療案内 アクセス 病院について

病院について

設備紹介


●ベットサイドモニター
全身麻酔下の動物の状態(心拍数、呼吸数、心電図、酸素濃度等)を客観的に把握します。
 
●超音波診断装置/心臓から腹部臓器まで、痛みを伴わずに検査することができます。

●全自動血球計算器/赤血球数や白血球数など血液中の血球成分を測定します。


●全身麻酔用機器類 人工呼吸器
全身麻酔時だけでなく、危篤状態の動物にも必須の機器類です。

●生化学自動分析装置/肝臓や腎臓など主要な臓器の状態把握や電解質、タンパク質などの生化学的成分の測定に用います。
 
●顕微鏡/血液検査や皮膚検査から便、尿などの日常的な検査まで、幅広く使用します。


●輸液ポンプ/点滴治療を安全かつ正確に実践するために用います。
 
●超音波スケーラー/超音波を利用し、歯石の除去や口腔内を洗浄するために用います。


●シリンジポンプ/身体の小さい動物や抗癌剤など微量な点滴治療に用います。
 
●サクション
手術時など吸引機として使用します。

デジタルモニター
●デジタルモニター/レントゲン、エコーなど、各種検査情報を映すモニター。診察室にてよりわかりやすい説明が可能です。

  半導体レーザー
●半導体レーザー/手術時の切開・止血蒸散に加え、疼痛緩和、創傷治癒促進等、様々な用途に用います。

X線発生装置
●X線発生装置
猫や小型犬から大型犬まで、様々な体型の撮影が可能です。
  CR
●CR
レントゲン検査の読み取り装置。エコー検査も含め、全ての画像を一元管理しています。

●その他の機器類
ネブライザー、体脂肪計、オートクレーブ等
  病院についてTOP

施設紹介
施設紹介
上に戻る

HANA-PECHA Animal Clinic 〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-25-2 TEL 03-6907-0989 FAX 03-6907-0125
Copyright © pag, All Rights Reserved.